高知県中部 撮影日記

【2】高知県を代表する景勝地 月の名所「桂浜」(高知県高知市) 周辺を散歩。

 

前回の記事の続きになります。

桂浜「その1」
美しい砂浜と海の絶景スポット。高知観光といえば坂本龍馬像のある「桂浜」(高知県高知市) 日本の渚100選、日本の朝日100選にも選ばれた高知を代表する観光スポット【1】

contents1 月の名所 桂浜1.1 桂浜へのアクセス1.1.1 使用カメラ、レンズなど   写真の枚数が多いので2つの記事に分割しています。   高知県人としては桂浜=観光名 ...

続きを見る

 

 

「桂浜の由来」

古くは嘉列浜、嘉列浦浜、勝浦浜などと記され、色の浜ともいわれた。
江戸時代には勝浦浜村が独立していたが、その後浦戸村に含まれた。
いつの頃よりカツウラがカツラと転化し、月の名所であることから、月に生えると言われる桂の字が当てられ、「桂浜」となった。
土佐五代藩主、山内豊房公(やまうち とよふさ)の命名ともいわれる。

 

桂浜は、高知県高知市浦戸に位置し太平洋に臨む海岸。土佐民謡「よさこい節」にも詠われ、そして太平洋を望んで立つ坂本龍馬の銅像がある浜辺は、高知を代表する名所の一つとして知られる。(Wikipediaより

 

 

 

桂浜を散歩

 

 

坂本龍馬像。観光客の方は正面から撮る方が多いと思いますので、あえて背中を。

背中もたくましくてかっこいい!

年に1回春ぐらい、龍馬像の横に展望台を設けて龍馬と同じ目線で太平洋を眺められるというイベントをやっています。

 

 

 

ぶらぶら。1枚目の後ろにみえるドームのようなものは桂浜水族館のもの。

5枚目、6枚目の白っぽくなっているのは海から飛んできている塩でこうなっています。

この日は台風で波が高かったので、風向きや波の高さで霧のように見えました。ちょっと幻想的?

 

 

 

桂浜もいいですが、桂浜へ行くまでの道中の遊歩道も好きです。

たくさんの木に囲まれて森の中を歩いているような、この雰囲気が良い。時間帯は14時頃だったんですが、光の入り方も綺麗でした。

 

 

 

そのほか色々な写真を。カラスがいたのでシャッタースピードあげて(鳥用設定)で撮りました。

1番最後の蜘蛛の巣は、さきほどの遊歩道の中でたまたま目についたもの。

虫嫌いなので本当は望遠レンズで撮ろうと思ったけど、もう帰る準備していたので交換するのも面倒くさいなと思って。頑張って近づいて撮った1枚です。

うしろの木々に光が当たっていたので蜘蛛の巣が玉ボケしててちょっとアートな感じ。

 

 

この日に出かけてよかったな。

午前中行こうと思っていたけど曇りだったので辞めて、昼過ぎから晴れ間が見えてきたので”どうやろ?行くだけ行ってみようかな?”と思いつつ行ったもので。

出かけて正解でした。予想外に晴れすぎて暑かったですが🤣w

 

 

桂浜へのアクセス

 

 

アクセス情報
名称 桂浜 (かつらはま)
住所 高知県高知市浦戸桂浜
電話番号 高知市観光振興課 088-823-9457
営業時間 24時間
入場料 無料
定休日 なし
駐車場 あり。車の駐車料金400円、自動二輪50円 (普通車500台)
駐車場の営業時間 8:30~18:00
その他

 

 

使用カメラ、レンズなど

 

 

カメラデータ

使用カメラ:D750

使用レンズ:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

TAMRON 17-35mm F/2.8-4 Di OSD (Model A037)

 

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kate

高知県在住。 使っているカメラはNikon D750。主に高知で写真を撮っています。カメラ以外の趣味はドライブとかアプリゲームと色々。よろしくお願いします。 現在、お問い合わせフォームは用意しておりませんのでご用事のある方はSNSのDMからご連絡ください。 詳しいプロフィールはこちら

-高知県中部, 撮影日記

© 2021 RITO.photograph