高知県中部 人気記事 撮影日記

美しい砂浜と海の絶景スポット。高知観光といえば坂本龍馬像のある「桂浜」(高知県高知市) 日本の渚100選、日本の朝日100選にも選ばれた高知を代表する観光スポット【1】

 

写真の枚数が多いので2つの記事に分割しています。

 

高知県人としては桂浜=観光名所ではなく、桂浜=台風だったりしてw

台風の時の実況中継によく出てくる桂浜。

実は台風以外の時も普段から波は高いんですよね。もちろん普段から遊泳禁止。

 

「桂浜の由来」

古くは嘉列浜、嘉列浦浜、勝浦浜などと記され、色の浜ともいわれた。
江戸時代には勝浦浜村が独立していたが、その後浦戸村に含まれた。
いつの頃よりカツウラがカツラと転化し、月の名所であることから、月に生えると言われる桂の字が当てられ、「桂浜」となった。
土佐五代藩主、山内豊房公(やまうち とよふさ)の命名ともいわれる。

 

桂浜は、高知県高知市浦戸に位置し太平洋に臨む海岸。土佐民謡「よさこい節」にも詠われ、そして太平洋を望んで立つ坂本龍馬の銅像がある浜辺は、高知を代表する名所の一つとして知られる。(Wikipediaより

 

月の名所 桂浜

 

 

海津見神社(わたつみ じんじゃ) 龍王宮 御祭神:大綿津見神

 

桂浜にある龍王岬の海津見神社(わたつみじんじゃ)の写真 。

ちゃんと遊歩道があり、整備されているので誰でも難なく行けます^^

1枚目は桂浜ド定番の写真。誰が撮ってもこんな感じで、綺麗に撮れます。晴れてたらこんなに綺麗。

 

 

御朱印もあります

こちらの神社の御朱印もあるようで、希望する方には長浜にある「若宮八幡宮」にて書いていただけるようです。(若宮八幡宮はこの地区の総鎮守)
桂浜からだと大体車で10分ぐらいで行くことができます。

 

 

 

夜に写真を撮りに来たことはないのですが、月の名所だけあって月や星も綺麗なんでしょうね~

個人的には夜の海は苦手だったり。なんも見えないし、こんな時に地震(津波)があったら・・・?と考えると・・(笑)

 

桂浜は初日の出の時もかなり人気で、かなりの人が見に来ていますね。夕暮れも格別に美しいとか。

 

 

 

にしても良い波!撮ってると楽しくなってきて、海ばっかり撮っています。

 

この日は台風の影響で波が高かったです。

誰よりも迫力のある写真を撮りたいのか、スマホ持って波ギリギリの場所まで近づいている女性がいましたがかなり危険です・・・

離岸流もあるし、万が一波にさらわれたら絶対助かりません。台風関係なく普段から波は高いので、近づかないようにしましょう。

 

当然ながらこれらの写真は全部望遠レンズで安全な場所から撮っています。

 

 

 

帰宅後、レタッチしていて気づきました。「ほとんど海の写真や・・・」

まあそんなこともあるよね。(←?)

 

高知に住んでいる方なら小中学校の遠足で一度は来られた方も多いと思います。

あの浦戸大橋を延々と上らされたなあ・・(ぱっと見はゆるやかな橋に見えますが結構キツいんですよねー)

当時は「海しかなくて遊ぶものもないし、風は強いしダルイ。つまらないなあ~」と思っていましたが、

あれから○○年。カメラが趣味になって自ら桂浜に写真を撮りに来るようになるとは。

 

 

 

レトロ好きには超たまらないお土産物屋さんもまだまだ現役ですよ。

軽く20年ぐらい前から時間が止まっているみたいで、私は好きなのですが、再開発が進み行く中いつまで見れるのかな。

昭和~平成初期の感じが好きな方はこちらもぜひ。手書きポップや手書きの看板が愛しいです。(平日は閉まっている店舗も多いかも?この日は4店舗が営業していました)

 

 

桂浜へのアクセス

 

 

アクセス情報
名称 桂浜 (かつらはま)
住所 高知県高知市浦戸桂浜
電話番号 高知市観光振興課 088-823-9457
営業時間 24時間
入場料 無料
定休日 なし
駐車場 あり。車の駐車料金400円、自動二輪50円 (普通車500台)
駐車場の営業時間 8:30~18:00
その他

 

 

使用カメラ、レンズなど

 

 

カメラデータ

使用カメラ:D750

使用レンズ:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

TAMRON 17-35mm F/2.8-4 Di OSD (Model A037)

 

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kate

高知県在住。 使っているカメラはNikon D750。主に高知で写真を撮っています。カメラ以外の趣味はドライブとかアプリゲームと色々。よろしくお願いします。 現在、お問い合わせフォームは用意しておりませんのでご用事のある方はSNSのDMからご連絡ください。 詳しいプロフィールはこちら

-高知県中部, 人気記事, 撮影日記

© 2021 RITO.photograph