広告 人気記事 撮影日記 高知県東部

晩秋のモネの庭マルモッタンではメタセコイアやフウの紅葉が見ごろ。

広告

本ページはプロモーションが含まれています

 

ずっと来てみたかった晩秋のモネの庭!
この季節の水の庭は花が少なく、睡蓮もほぼ咲いていませんが、どうしてもここの紅葉を見たかったのです。
メタコイアも見頃でとても美しかったです。

 

モネの庭に到着したときは曇り空でしたが、
段々と晴れ間が広がって、光がさしてきて・・・ずっと見たかった景色を見れました。
行ってよかったな~本当に綺麗でした。

 

北川村モネの庭マルモッタン

北川村モネの庭マルモッタンは、高知県北川村にある、フランスの画家クロード・モネの庭を再現した庭園です。2000年4月19日に開園し、世界で唯一「モネの庭」を名乗ることを許された場所です。高知市内からは車でおおよそ1時間半の場所にある高知県東部の「北川村」にあります。

 

モネの庭マルモッタンは12月1日~2月末日まで冬季閉園となっております。
ライトアップイベントのある12月2日(土)3日(日)9日(土)10日(日)のみ開園。
詳しくはモネの庭マルモッタン公式サイト

 

晩秋のモネの庭マルモッタン

 

写真をクリックして頂けると本来のサイズでご覧いただけます。

 

 

冬季閉園間近の11月下旬はこのように紅葉が美しいです。
絵画の中に自分がいるような錯覚になるほど。

夏の睡蓮や、春の花々が咲き誇る時期も良いですが
今回の晩秋のモネの庭が個人的には1番好きかもしれない。またこの時期に来たいです。

 

TAMRONの超広角レンズ と 50mm単焦点レンズの2本で撮りました。
超広角は自分のイメージ通り撮れるので好きです。中古で4-5万ほどと比較的安価なのでおすすめです。


モネの庭マルモッタンのアクセス情報

 

 

名称 北川村 モネの庭 マルモッタン
住所 高知県安芸郡北川村野友甲1100番地
電話番号 0887-32-1233
営業時間 9:00~17:00(最終入園 16:30)
入場料 一般1,000円 小中学生500円 小学生未満無料
定休日 6月~10月の第1水曜日 12月1日~2月末日
駐車場 あり(無料)
公式サイト https://www.kjmonet.jp/

 

使用機材

 

使用機材
カメラ Nikon D750
レンズ TAMRON 17-35mm F/2.8-4 Di OSD
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

 

 

ブログランキング参加中。バナーを押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

 

 

 

広告

いつものショッピングでポイントがダブルで貯まる!ポイ活ならモッピー
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

黒宮けいと

高知県在住のアマチュアカメラマン。 使用カメラはNikonD750とNikonZfc。 今まで撮影した写真はこちらにまとめています。 お仕事依頼などはブログ内のお問い合わせフォームからご連絡ください。

-人気記事, 撮影日記, 高知県東部