広告 その他カメラ関連 レビュー

【作例付きレビュー】AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gコスパ最強のシンデレラレンズ。

2023年12月3日

広告

本ページはプロモーションが含まれています


私が1番使っているレンズと言っても過言ではない「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」
今回はこちらのレンズを実写付きでレビューしていこうと思います。

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gとは?


AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gは所謂「シンデレラレンズ」と呼ばれる”低価格で高品質なレンズ”として大人気です。
焦点距離50mmは人間の視野に近い画角なので、日ごろスマホなどで写真を撮られる方やカメラ初心者にも使いやすく
カメラ初心者の方はもちろん、幅広い層に愛用されています。
メーカー販売価格が35,200円。実売価格は2万-3万程度と非常に安価で、初めての交換レンズとしてこの単焦点レンズを買われる方も多いのではないでしょうか。


特長

  1. 人間の視野に近い画角で、ポートレート、風景、スナップなど、幅広いシーンで活躍するレンズ。
  2. 開放F値1.8と明るく背景が美しくボケる。
  3. 非球面レンズを採用することで、画面の端まで高い解像度とコントラストを実現。
  4. 約185gと軽量で、コンパクトな設計で持ち運びが容易。

対応マウント

NIKON F マウントとなります。


スペック
焦点距離 50mm  50mm
レンズ構成 6群7枚(非球面レンズ1枚)
最短撮影距離 0.45m
最大撮影倍率 0.15倍
絞り羽根 7枚 (円形絞り)
最大絞り f/1.8
最小絞り f/16
寸法 約72mm(最大径)×52.5mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)
質量 約185g
定価 35,200円 



AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 使ってみた感想




私は基本、Nikon D750にはこちらの単焦点レンズをいつもつけています。
日中のスナップ撮影、風景、花の写真を撮る時、夜間でも手持ち撮影出来るので大変便利です。
F/1.8と明るいレンズなので背景をボカしたい時も綺麗にボケますし、玉ボケも意図した通りに美しく出ます。

新品でも安価ですし、玉数が多いので、中古だと更に安く手に入れられるのもメリットですね。
初めての単焦点レンズにもおすすめです。



AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gの作例


クリックして頂けると元のサイズでご覧いただけます。


あとがき



上の作例たちを見る通り、風景、スナップ、花、カフェと何を被写体にしても使えるレンズです。
夜も三脚なしの手持ちで撮影出来るので、色々なシチュエーションで活躍できる1本となっております。

中古だと1.5万ぐらいで売られているので、キットレンズに飽きた人や、気軽に単焦点レンズを試したい方にはおすすめです!

 
ブログランキング参加中。バナーを押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ




広告

いつものショッピングでポイントがダブルで貯まる!ポイ活ならモッピー
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

黒宮けいと

高知県在住のアマチュアカメラマン。 使用カメラはNikonD750とNikonZfc。 今まで撮影した写真はこちらにまとめています。 お仕事依頼などはブログ内のお問い合わせフォームからご連絡ください。

-その他カメラ関連, レビュー