人気記事 撮影日記 高知県西部

四万十町「風流茶房 淳」昭和の時代にタイムスリップしたようなノスタルジックな雰囲気がたまらない!超レトロ喫茶

 

先日友人と「風鈴展に行こう~」と話していた所、ちょうどその近辺で行ってみたい場所があるという事。

とにかく「ツタがいっぱい!」「中はめっちゃレトロ!」らしい。

 

喫茶店の名前は「風流茶房 淳」

というわけでツタ好きなので行ってきました(ツタが好き???)

 

風鈴展の記事はこちら

記事を読む
四万十町「古民家カフェ半平」の風鈴展へ行ってきました★ 8/25まで入場無料で開催中

contents1 古民家カフェ半平1.1 古民家カフェ 半平へのアクセス1.1.1 使用カメラ、レンズなど   Instagramで古民家カフェ半平で風鈴展をやっていると知って行ってきまし ...

続きを見る

 

 

風流茶房 淳

 

 

場所は四万十町。高知から高速乗ったら1時間ぐらい。

確かにツタがすごい(私の想像をはるかに超えていました🤣)

「お店やってるのかな・・?」初めて見たらそう思ってしまいます。。。かなり独特な雰囲気のあるお店です。

 

 

 

優しそうなご夫婦が出迎えてくれ、4-5人のボックス席に通していただきました。

平日のお昼過ぎ。来店時は誰もおりませんでしたので貸切状態です。

 

 

 

撮影許可を取って撮らせて頂きましたが、まるで昭和の時代で時間がとまっているかのよう・・

店内には写真がたくさん。有名な方のサインや、お客様の書いたお店の感想ノートや手紙。

創業は昭和39年という事ですが、ほぼその時のままなのでしょうか。。

古くから愛されているお店だという事を感じました。

 

 

 

本も珈琲店や四国の本など、色々とかなりの数がありました。

流れている音楽はジャズ。

語彙力がないのでうまく表現できないのが悔しいところですが、ジブリの世界観にありそうなノスタルジックな雰囲気に魅了されます。

待っている間、コーヒーのいい匂いがしてきました。は~本当に癒されます。

 

 

 

暑かったのでコーヒーフロートとロマンプリンを頂きました!

ロマンプリンって名前がセンスありすぎる。お皿も可愛い。

ちなみにプリンは固め系ではなくて、ぷるぷる系でした🙂 コーヒーも飲みやすくて美味しい。

 

 

 

あまりにお店の外観が素敵なので、友達にモデルになってもらいました。

かなり雰囲気良くないですか?

 

ちなみに「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」で出川哲朗さんも訪れたことがあるようです。

昭和を感じられる貴重な珈琲店。是非行ってみてください~

 

 

風流茶房 淳のアクセス

 

 

駐車場は大通り沿いに3台、お服屋の「アイ」さん横の敷地に2台停められます。

 

アクセス情報
住所 高知県高岡郡四万十町茂串町6−4
電話番号 0880-22-0080
営業時間 8:00-19:00
定休日 火曜日
駐車場 あり 5台 (上の画像を参考にしてください、分からなければお店で教えてもらえると思います)
その他

 

 

使用カメラ、レンズなど

 

 

カメラデータ

使用カメラ:D750

使用レンズ:TAMRON 17-35mm F/2.8-4 Di OSD

 

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kate

高知県在住。 使っているカメラはNikon D750。主に高知で写真を撮っています。カメラ以外の趣味はドライブとかアプリゲームと色々。よろしくお願いします。 詳しいプロフィールはこちら

-人気記事, 撮影日記, 高知県西部

© 2021 RITO.photograph