撮影日記 高知県西部

高知の観光スポット「久礼大正市場」付近を散策!2016年グッドデザイン賞受賞の津波避難タワー(純平タワー)で絶景を楽しむ。

 

ドライブ日和だった先日、須崎~久礼方面をぶらぶらしてきました!

 

2021年1月27日、訪問した時点で大正市場の飲食店はお休み中。

営業日、営業時間などの変更含め久礼大正市場の情報はこちらから確認できます。

 


 

レトロな感じ。

飲食店はお休みしている所がほとんどですが、飲食店以外のお店は通常通り営業しています。

お惣菜や大きな文旦を袋いっぱいに詰めてお安く売っているお店もありましたよ!

 

昔実際に使われていた看板達。駐車場の一角にたくさん展示されていました。

ここだけではなく他にもちらほら飾られている場所があります。路地を歩きながら見つけるのも楽しいです。

 

去年行ったポコペン横丁みたい(^^)昭和レトロ好きにはたまりません!

ポコペン横丁の記事
愛媛県大洲市「ポコペン横丁」「思ひ出倉庫」へ。

ポコペン横丁へ行った時の写真です(^^) 「ポコペン横丁」 あの懐かしさが漂う横丁を再現しています。 中華そば、コロッケ、焼き鳥、ラムネ、おもちゃ、骨董品、昔遊び等のお店が軒を連ねる昭和30年代のレト ...

続きを見る

 



浜の方面へ来てみました。

久礼にもおしゃれな津波避難タワーがあるのですね!

 

名前は純平タワー(地元の漫画家さん「土佐の一本釣り」の主人公の名前から)。

正式名称は「第1号津波避難タワー」で2016年グッドデザイン賞を受賞しています。

(ちなみに第2号津波避難タワー「愛称は八千代タワー」も近くにあります)

 

以前ヤ・シイパークへ行った時もこちらと似たテイストの津波避難タワーへ登りました。

記事を見る
夜須町海辺の公園 高知県立公園ヤ・シィパークへ!津波避難タワーにも登れるよ。

  kate天気が良かったので、夜須にあるヤ・シイパークへ行ってきました。 広々としてて綺麗な場所ですね   心癒される海辺のオアシス 道の駅・鉄道駅に隣接した複合施設。各施設はバ ...

続きを見る

 

ヤシイパーク同様、こちらも出入口は開放されています。

こちらの避難タワーは木が随所に使われていて温かみがありますね。

 

良い景色だなあ。スロープも非常にゆるやかで、負担なく上ることができます。

あと、階段やスロープを上るのが難しい方に手動ゴンドラもありました。優しい作り。

 

場所は久礼八幡宮の近くです。大正市場の駐車場からも来れます。

展望台も兼ねていて出入口は開放されているので、観光の方も是非行ってみてください。

 

螺旋階段もあります。こういうの好きなので撮りたかったんですが、撮るのが難しかった・・。

 

建物の曲線美が好きなので撮りがちです^^(笑)

今度近くに来ることがあったら、もう1つの第2号津波避難タワーにも行ってみます。

 

久礼八幡宮から海方向を見てみました。

ここは「だるま朝日」の撮影スポットで有名ですね。鳥居越しに撮ったり、奥に見える赤い灯台と写したり。

いつかだるま朝日も撮ってみたいです(^^)

 

同じ敷地内にあった稲荷神社。稲荷なので狛狐さんがいます♪

 

おまけ写真「海が見える踏切」

こちらは久礼ではなく須崎市にある「海が見える踏切」素敵じゃないですか?

 

なぜか道路の真ん中にニット帽が落ちています・・w

住宅地の中にあるのでちょっと近隣の方の視線が気になる所ではありますが、ご迷惑にならない程度にささっと撮りました。

※写真の車はたまたま通りがかった車です。

 

海の見える踏切のアクセス

踏切近くにある酒屋さんの住所「高知県須崎市南古市町5−5」をナビに入れると行くことができます。

駐車場はないですが、この堤防の先は広場(浜)になっており、車を停めることができます。

住宅地の中だから道が狭い場所もあります。お気をつけて

 

久礼大正市場へのアクセス

 

 

アクセス

久礼大正市場(くれたいしょういちば)

[住所] 高知県高岡郡中土佐町久礼6372

[駐車場] あり

[営業時間] 各店舗の営業時間はこちらからご確認ください

 

使用カメラ、レンズ



カメラデータ

使用カメラ:D750

使用レンズ:TAMRON 17-35mm F/2.8-4 Di OSD (Model A037)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kate

高知県在住。 使っているカメラはNikon D750。主に高知で写真を撮っています。カメラ以外の趣味はドライブとかアプリゲームと色々。よろしくお願いします。 現在、お問い合わせフォームは用意しておりませんのでご用事のある方はSNSのDMからご連絡ください。 詳しいプロフィールはこちら

-撮影日記, 高知県西部

© 2021 RITO.photograph