その他カメラ関連

三脚も収納OKなオシャレなカメラリュックが欲しい!カメラ女子にもおすすめの一眼レフや望遠レンズが入る機能性抜群のリュック5選。

 

前回の記事はこちら

記事を読む
【気になる】マンフロットのトラベル三脚「Element」多彩なカラーバリエーションがめっちゃおしゃれ! 

contents1 マンフロットってどんなメーカー?2 Manfrotto の三脚ラインナップ2.1 055シリーズ2.2 190コレクション2.3 290コレクション2.4 Befree Advan ...

続きを見る

 

今使っているリュックはこちら

記事を読む
カメラも交換レンズも荷物も入れたい!大容量収納可能な2気室タイプのカメラリュックが欲しい。

  2気室のカメラリュックが欲しい。 今も使っているんですが、横からしか開かないんですよ。   現在使っているものはこちら リンク   サイドからインナーボックスを引き出 ...

続きを見る

 

以前の記事で書いた「三脚を買い替えたい」という話なんですが、

話の発端は「新しいカメラリュックが欲しい」というところから来ているんです。

 

写真を撮りに行くときに片手に三脚を持って歩くのが結構面倒だなと。

付属のケースに入れればいいじゃん、と思うかもしれませんがケースも荷物になるんですよね。

足場の悪いような場所だと両手が開いてないと危ないし。

「じゃあ三脚をリュックにしまえれたら解決するやーん♪」→今の安い三脚はステーが邪魔でリュック新調しても入れれない事が判明。

 

譲れないポイント

求めているものは

2気室構造 

すぐに機材にアクセスできる

本体+300mm望遠+広角+単焦点レンズ全部入るもの

三脚を入れられる(サイドに)

軽くて丈夫で撥水系の材質のもの

 

現在使っているリュック

気に入っているのはデザイン。

気に入らない点はアクセスのしづらさが難。横からのスライド式なのでモタつきます。

三脚は一応ミニ三脚なら刺せるようですが、横に刺す感じだし、なによりミニ三脚は使わないので意味なし。

 

というわけで、理想に近いリュックを探してみました。

私と同じような感じでバッグを探されている方や、単純にバッグジプシーの方まで参考になれば幸いです^^

 

私自身が一眼レフを使っているので、それが入るものをピックアップしています。
ミラーレスなどの小さめカメラをお使いの方はもっとオシャレなのがあると思います🤣

 

個人的にはEndurance ExtII(エクステンドII) が1番理想に近いかも!

 

 

Endurance ExtII(エクステンドII)

 

画像をクリックすると拡大表示します

 

特長やスペック

  • 2気室タイプ。仕切りを外すことで1気室の大容量リュックとしても使用可
  • カメラ機材を収納する箇所は側面と正面からアクセス可
  • 可変間仕切り仕様で機材収納部が拡張、超望遠レンズも収納可能
  • 側面ポケットは三脚を収納可能で500mlペットボトルの収納も可能
  • 全面に撥水加工を施した生地を使用全面に撥水加工を施した生地を使用
  • 容積約12L(最大約18L)・上部気室容量:約8~3L
  • 重量 約1.75kg

 

 

 

kate
材質の感じも、容量的な部分も三脚がさせるところも、望遠レンズも楽々入るところも、まさに理想に近い感じ!!
収納力も抜群だけど「いかにもなカメラリュック」ではなく、普通のリュックに見えるところもおシャレ。

 

 

 

ハクバ プラスシェル シティ04 ロールトップバックパック

 

画像をクリックすると拡大表示します

 

特長やスペック

  • 2気室タイプ。カメラ機材を仕切る中仕切りを全て外せば普段使いのバックパックにもなります。
  • サイドアクセス構造
  • 標準ズームレンズを装着した一眼レフカメラ+交換レンズ1本~2本+ブロアーなどのカメラアクセサリーの収納が可能
  • サイドのファスナーポケットはパスケースやレンズキャップなど、伸縮ポケットはペットボトルなどの収納に最適。
  • 底面には防汚性と防水性に優れたターポリン素材を採用。
  • 付属の三脚固定ベルトをバッグ前面のベルトループに通し、三脚を固定できます。
  • 重量 約1.70kg


 

 

kate
サイドからのアクセスのみですが、私が今持っているリュックのような「ケース」に入っている形ではないのでアクセスはしやすそう。
三脚をリュックの真ん中に固定できるのは新しい。サイドに挿すよりも安定感ありそうですね。
明るめグレーの色も綺麗ですね。外側の色と内側の色(外グレーなら中は明るい水色)が違うのも見やすくていいな。

 

 

 

Manhattanムーバー50 バックパック

 

 

画像をクリックすると拡大表示します

 

特長やスペック

  • 1気室。自由に区切ることのできる仕切り付き付属の仕切りを使い、目的や中身に合わせて、バッグ内部を自由に区切ることができる。
  • カメラの収納方法が多様で、中のカメラバッグは視認性もいいメッシュのカバーつき。
  • 背面からも、上もアクセスできるカメラ収納ケース。
  • 70-200㎜ f2.8付DSLR+レンズ5本+ストロボ+コンパクトカメラが収納可能。
  • 三脚を外側に装着するのに適したコネクション付。
  • 容積約26L
  • 重量 約1.58kg

 

 

 

kate
「このリュックにはカメラ機材しか入りませんよ!!」なマンフロットのこちらのリュック。一応仕切りを動かせば貴重品ぐらいは入りそうですね。
収納力半端ないのでボディ+望遠つけたままでも入ります。すべての機材を持って行けそうな勢いだけど、レンズ交換の際にいちいち降ろさないといけないのがな・・・
写真には無いけど三脚も外に付けられるようです。

 

 

 

ナショナルジオグラフィック アースエクスプローラー (中型)

 

画像をクリックすると拡大表示します

 

特長やスペック

  • 2気室。上部収納スペースは収納量に合わせてスペースを調整できるロールトップ式
  • ハーネスシステムの採用で心地よい背負い心地と疲労を軽減
  • 70-200mm/f2.8付きの中型一眼レフカメラ+交換レンズ5本が収納可能
  • 三脚を装着可能
  • 重量 約1.55kg


 

 

kate
Amazonのレビューを参考にさせて貰うと、一泊用の着替えも入れれるぐれい荷物はたっぷり入るよう。
布っぽい素材ですが、レインカバーもついていますので突然の雨でも心配なしですね!内側の柄が冒険心をくすぐります。おしゃれバッグですね~

 

 

 

エレコム [オフトコ]カメラバックパック(L)

 

画像をクリックすると拡大表示します

 

特長やスペック

  • 2気室タイプ。カメラを使用しない時は、インナーボックスを取り外すことで通常のバックパックとして使用可能。
  • 両側面からカメラ・レンズをすぐに取り出せるカメラ専用収納口がついています。すぐに取り出し可能なハンドル式のダブルファスナー開閉構造を採用。
  • 保管・持ち運びにも最適なファスナー開閉のハンドル付きカメラインナーボックスが付属
  • ショルダーベルト部分にバッグの背負う位置を上げることができるロードリフトストラップを装備。
  • 底面部にレインカバーが収納されています
  • 三脚を外側に装着するのに適したコネクション付。
  • 約1,750g(BOX取り外し時:約1,480g)


 

 

kate
エレコムのオフトコシリーズのリュックになります。サイドからのアクセスのみですが、両側面からアクセスできるのが便利。
明るいグレー色とブラックの2色展開です(ラインナップにネイビーもあると書かれていましたが現在は販売していない模様)

 

 

個人的に買うならどのリュック?

 

エレコムのオフトコもいいな、と思ったのですがやっぱり最初に書いた通り「 Endurance ExtII(エクステンドII)」が理想に近いので買うならそちらになりそう。

今のリュックを買う時はデザイン+二気室である事だけを優先していたので、実際に使うと使いづらいなあと思う点が結構ありました。

とにかくアクセスのしづらさ。細かい事ですがストレスになったりして。

 

先日三脚も購入したので、リュックを買うのはまだ先になると思いますが🤔

 

他にも良いリュックがあれば、こちらの記事に随時追加していきたいと思います。

 

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kate

高知県在住。 使っているカメラはNikon D750。主に高知で写真を撮っています。カメラ以外の趣味はドライブとかアプリゲームと色々。よろしくお願いします。 詳しいプロフィールはこちら

-その他カメラ関連

© 2021 RITO.photograph