撮影日記 高知県中部

高知県立牧野植物園 毎年恒例の蘭展「第15回ラン展 旅するラン展 〜アフリカ・東南アジア・中南米〜」を見てきました!

撮影日:2021/02/10

 

kate
毎年恒例のラン展へ行ってきました!平日に行ったのですが、ものすごい人!!!駐車場もほぼ満車でした。

 

コロナ感染症対策で会場は一方通行となっております。写真撮影の際は周りの方々のご迷惑にならないよう気をつけましょう!

 

 

 

世界のランがあふれるエキゾチックな温室があなたを非日常へ誘う。
さぁ、一緒に旅に出ましょう。
-
今回のラン展は温室をアフリカ、東南アジア、中南米のエリアに分け各地に自生している珍しいランを展示。まるで自生地を旅するかのような日常から離れた空間で、みなさまに癒しをお届けします。
さらに、高知県産のランの魅力にふれていただけるコーナーも登場。
新型コロナウィルス感染拡大防止対策を講じながら恒例のランショップ、栽培教室も開催します。ランに彩られた華やかな空間をお楽しみください。 牧野植物園HPより

 

 

温室入った瞬間から良い香りに包まれて優雅な気分になります(笑)

今回のラン展はアフリカ、東南アジア、中南米のエリアに分かれていて、本当に旅をしている気分に。

コロナ禍だから気軽に旅行や遊びに行けない今日この頃ですが、このように旅気分を感じさせていただいて嬉しいです。


 


 

上を見上げると飛行機が。

今回のラン展はアフリカ、東南アジア、中南米のエリアに分かれていて、旅をしている気分になれます。

立ち止まって色々見たいけど人が多すぎて中々難しかった。。ラン展終了間際の月末とかだと人も落ち着いているかなあ。

 

 

このラン展に合わせたカフェメニューなどもあるようなので、お時間ある方は本館(展示館カフェ)のほうへどうぞ。

※例年は温室でカフェがオープンしていましたが今年は展示館カフェで営業のようです。

 

 

ふと見上げるとオオハシちゃんが(笑) 生きてるみたいです。

行ったのは2/10(水)でしたが翌日は祝日だったという事もあり、入場制限がされていて外で待たれた方も多かったとか・・。

 

 

ラン展の開催期間は2月6日(土)〜28日(日)となっております★

 

牧野植物園のアクセス

 

アクセス

高知県立 牧野植物園(まきのしょくぶつえん)

[住所] 高知県高知市五台山4200-6

[開園時間] 9:00〜17:00

[休園日]
年末年始 12/27~1/1
その他メンテナンス休園あり

[入園料]
一般730円 (高校生以下無料)
団体630円 (20名以上)
年間入園券2,930円(1年間有効のフリーパス)←4回来たらモトが取れるのでかなりお得です。

[駐車場] あり


 

 

使用カメラ、レンズ

 

カメラデータ

使用カメラ:D750

使用レンズ:TAMRON 17-35mm F/2.8-4 Di OSD (Model A037)

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kate

高知県在住。 2020年からカメラを始めました(使っているカメラはNikon D750)カメラ以外の趣味はカフェ巡りとドライブなど。よろしくお願いします。 詳しいプロフィールはこちら

-撮影日記, 高知県中部

© 2021 RITO.photograph