撮影日記 高知県中部

ネモフィラやマーガレットの咲く牧野植物園。こんこん山広場や南園などを散策

 

牧野植物園に来るのはかれこれ一か月ぶり。

 

kate
年パスがあるので大体月1ぐらいは来ていますかね~😀
今はこんこん山広場にネモフィラが咲いていますよ♪

 

 

一年を通じて園地全体が最も植物で彩られるこの季節。
3年目の春を迎えるこんこん山広場の草原エリアは、「オルラヤ」や「ネモフィラ」などが一面に咲き誇る花畑となります。
そんな春の景色を最もすてきなアングルで写真に撮ることができる特設のフォトスポットが、広場内3ヶ所に登場。
花盛りの3~5月にしか見ることのできない、植物園の「春色の風景」をまるで額縁で切り取ったように写真に収めることができます。
さらに花畑のすぐそばには木製デッキを新設します。春色に彩られた眺望抜群のこんこん山広場で心地よい風を感じながら、憩いのひと時をお過ごしください。  牧野植物園ホームページ

 

 

牧野植物園こんこん山広場、南園の写真

 

 

植物園の中のスペースに咲いているので、

香川のまんのう公園や、ネモフィラが有名な国営ひたち海浜公園のような広大さはありません。

でもその分すごく身近で見られるし、観光客が大勢詰めかけるような感じでもないのでゆっくり鑑賞できます😉

通路も広く、基本的にはバリアフリーなので車椅子の方やベビーカーの方でも気軽に来ることが出来ます。

 

 

 

ネモフィラ。

なんだか自分が思うように撮れなくて残念だったのですが、可愛さは伝わるはず🤨(笑)

 

 

 

ネモフィラだけでなくマーガレットなどの白い花も一緒に咲いていました。

まだ見頃は続きそう。

 

 

 

展望台デッキからは高知市内が見れて、景色も良いです😊

牧野植物園はこんこん山広場の芝生のある場所と、その他の場所ではベンチがある場所ならどこでも飲食可能です。(もちろん持ち込みOK)

ピクニック感覚で気軽に遊びに来れるのが魅力的。

 

 

 

南園では薔薇や菖蒲、オオデマリ、ツヅジもたくさん咲いていました。

 

 

 

八重桜(?)も見ごろ。

蕾がぷっくりしていた芍薬が咲くのも楽しみだなあ・・

 

また来ます!

 

 

牧野植物園へのアクセス

 

 

アクセス

高知県立 牧野植物園(まきのしょくぶつえん)

[住所] 高知県高知市五台山4200-6

[開園時間] 9:00〜17:00

[休園日]
年末年始 12/27~1/1
その他メンテナンス休園あり

[入園料]
一般730円 (高校生以下無料)
団体630円 (20名以上)
年間入園券2,930円(1年間有効のフリーパス)

[駐車場] あり


 

 

使用カメラ、レンズ

 

カメラデータ

使用カメラ:D750

使用レンズ:TAMRON 17-35mm F/2.8-4 Di OSD (Model A037)

AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

 

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kate

高知県在住。 2020年からカメラを始めました(使っているカメラはNikon D750)カメラ以外の趣味はカフェ巡りとドライブなど。よろしくお願いします。 詳しいプロフィールはこちら

-撮影日記, 高知県中部

© 2021 RITO.photograph