高知県中部 撮影日記

5万本のシャクヤクの花が見頃!高知市春野の雨森芍薬観光農園へ

 

5月。

いつもゴールデンウイーク辺りに見頃になる芍薬の花を見に、春野の芍薬農園へ行ってきました。

5万本の花が咲き誇るこちら、なんと入場料は無料。

入口に一つだけ募金箱があるので、お気持ちだけでも入れておきましょう。

売店もあり、芍薬の切り花が300円で買えます。アイスや飲み物も販売しています😊

 

駐車場も用意されているので行きやすいです。

 

 

雨森芍薬観光農園の芍薬達

 

 

濃いピンク、淡いピンク、黄色のものなど色とりどりの芍薬達。

5月3日の段階ではまだ3分の1は蕾でしたので、今年まだ行かれていない方、きっとこれからでも間に合います😉

今年は5月15日まで開園しているそうなので、お時間が合う方は行ってみては?

マスク越しですがほのかな香りがしました。

 

 

 

最初は広角レンズにしていたのですが、やっぱり望遠レンズのほうが撮りやすいので今回はほぼ望遠で撮っています。

でもちょっと風があったのでピントが😂 雰囲気でお楽しみください🤣

真ん丸の蕾も可愛いですね。この小さな蕾からこんなに大きな花が咲くなんて。

こちらで切り花も購入させてもらったのですが、どんな感じで咲いていくのか楽しみです!

 

 

 

そういえばこちらの農園にはヤギがいたと思うのですが、今年はいませんでしたね・・。

また来年会えるのでしょうか。可愛いんですよ🙂

 

こちらの農園は道が広めなので車椅子の方はベビーカーの方でも楽しめると思います。

ここに来た日は祝日の午前中でしたが、ほぼ人はおらずゆっくりと楽しめました。

車がないと来れないので観光客や地元の人が大殺到するような感じではなく、密が心配な方も安心ですよ😉

 

 

雨森芍薬観光農園へのアクセス

 

 

アクセス情報
名称 雨森芍薬観光農園
住所 高知県高知市春野町秋山2873
電話番号
営業時間 おおよそ9:00-17:00ごろまで
入場料 無料 (5月1日~10日ぐらいまで開園)
定休日 なし
駐車場 あり ◆無料。20台前後は停められそうなイメージ
その他 芍薬観光農園ホームページ

 

 

使用カメラ、レンズなど

 

 

カメラデータ

使用カメラ:D750

使用レンズ:TAMRON 17-35mm F/2.8-4 Di OSD (Model A037)

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

黒宮けいと

高知県在住。 使っているカメラは一眼レフのNikonD750とNikonZfc。 ご用のある方はお手数ですが、ブログのコメント欄からご連絡ください。 詳しいプロフィールはこちら

-高知県中部, 撮影日記