人気記事 撮影日記 高知県東部

4月訪問 北川村のモネの庭マルモッタンにはチューリップも藤の花も美しく咲いていました。

 

またまたモネの庭へやってきました!

モネの庭のTwitterで藤が咲いているのを見て、行ってみました。

 

3月訪問時1
モネの絵画「サッセンハイムのチューリップ畑」をイメージに作られたモネの庭のチューリップを見に北川村へ

contents1 北川村 モネの庭のチューリップの写真1.1 北川村モネの庭へのアクセス1.1.1 使用カメラ、レンズ 撮影日:2021.3.17   過去最大の黄砂の影響でちょっと空が霞 ...

続きを見る

3月訪問時2
北川村モネの庭「花の庭」のチューリップや春の花々達。

contents1 北川村 モネの庭 花の庭の写真1.1 北川村モネの庭へのアクセス1.1.1 使用カメラ、レンズ 撮影日:2021.3.17   前回の記事の続き。この後「花の庭」へも行き ...

続きを見る

 

「北川村モネの庭 マルモッタン」はクロード・モネが晩年を過ごしたというフランスジヴェルニーのモネの庭がモデルとなっており、

世界で唯一「モネの庭」と名乗ることを許された場所となります。

2020年春には開園20周年を迎えた高知県でも有名な観光スポット。モネの絵画のようなお庭には四季折々の花が咲き、見る人を楽しませてくれます。

 

 

モネの庭 水の庭の写真

 

水の庭は睡蓮が咲くエリア。

クロード・モネのあの有名な「睡蓮」のモデルとなったお庭です。

赤、白、ピンクなどの睡蓮が咲きますが、その中でもモネが咲かせたかった「青い睡蓮」は大体6月下旬に咲き始めます。

 

 

藤の花。

まだ満開ではありませんが、これはこれで控えめな感じが良いかなと思いました😉

ちなみにモネの庭公式ホームページによると今年は4/12~ぐらいが見頃と書いていました。

 

藤の花が大好きなクマバチ(蜂)がたくさんいます。

基本的には温厚な性格で人を刺さないようですが、結構デカいし飛んでる音も大きいのでちょっと怖い(笑)

 

 

 

お気に入りの写真。まさにモネの絵画のようなイメージで撮れました。

奥に見えるアーチは5月には薔薇が咲き、薔薇のアーチが見られますよ!

 

 

 

前日は雨だったので、雫がたくさん。

敷地が広いので、花の種類もたくさんあります。花の名前など調べながら歩くのも楽しいですね。

去年新しく解放されたエリア、「ボルディゲラの庭」も含めると大体鑑賞時間は2時間~ぐらいでしょうか。

所々に座れるようなベンチもありますし、園内に自販機やカフェ、売店もありますので1日いられます。

 

 

 

チューリップの丘は早咲きチューリップの見ごろも終わり、もうあまり花がないのですが、

池の周りの道はまだまだ沢山の花が綺麗に咲いています。

 

 

 

次にモネの庭に来るのは薔薇の季節かな。

それとも睡蓮の季節かな。

 

 

 

花の庭の写真もあるので、また次の記事へ続きます。


 

 

北川村モネの庭へのアクセス

 

アクセス

北川村「モネの庭」マルモッタン

[住所] 高知県安芸郡北川村野友甲1100番地

[駐車場] あり(無料)約100台 障害者用駐車場5台分

[入場料] 大人:1,000円 小人:500円 年パス:3000円

-

高知市内からだと大体1時間半ぐらいです。

(高知自動車道・南国ICより 約70分・高知空港より 約60分)

車、交通機関などのアクセス方法はこちらより(バスの時刻表も載っています)

 

使用カメラ、レンズ

 

カメラデータ

使用カメラ:D750

使用レンズ:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

 

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kate

高知県在住。 使っているカメラはNikon D750。主に高知で写真を撮っています。カメラ以外の趣味はドライブとかアプリゲームと色々。よろしくお願いします。 現在、お問い合わせフォームは用意しておりませんのでご用事のある方はSNSのDMからご連絡ください。 詳しいプロフィールはこちら

-人気記事, 撮影日記, 高知県東部

© 2021 RITO.photograph