撮影日記 高知県中部

高知市内にある小さな絶景スポット「衣ヶ島(きぬがしま)」「ツヅキ島」はエンジェルロードが現れる!

 

高知も梅雨入りしましたねえ☂早いなあ。

まだ5月半ば(書いている時点)ですけど・・

 

今回は、衣ヶ島へ行った時のことを書こうと思います。

秘境感がありますが、すごく手軽に行ける場所で、高知市横浜にあります。

市街地から車で15分ぐらいかな~という感じでめっちゃ近いですよ🙂

ただ駐車場がありません。どこか迷惑にならない場所に停めていくしかないのが難点ですね😥

※近くに「横浜」のバス停があるので、バスを使うという手もありですね★

 

 

衣ヶ島(きぬがしま)

 

アクセスですが、まずはこちらのストリートビューでは入口からバイパスに向かって視点。

向かいにローソン横浜店がありますね。入口となる道にはみどり住宅さんがありますのでそちらを目印に。

で、川沿いの住宅地を真っすぐ歩いていきます。とにかく真っすぐ、そして道なりに進むと到着します🙂(笑)

衣が島に行く手前に「衣ヶ島食堂さん」があるのでスマホのナビに設定ていたらスムーズかも。

 

 

 

上記のアクセス情報通り、

大通りから住宅地を抜けて道なりに歩くとこんな感じで赤い橋が見えてきます。

赤い橋が背景の緑の木々に映えますね。

この先の島はツヅキ島、1枚目に映っている鳥居は仁井田神社です。(確か、窪川町高岡神社と同じ神様だと書いていたような・・)

 

衣ヶ島

高知市の浦戸湾内にある島で、ツヅキ島、ナガツツヅキ島、玉島の3つの島から成る。植生が原生状態であるなど、希少性、学術性において優れた自然環境を有し、市の特別自然保護地区にも指定されている。ツヅキ島と玉島には神社があり、この豊かな自然が信仰と共に継承されてきたことがうかがわれ文化的価値も高い。干潮時には島の周辺が干潟となり、干潟がほとんど残存しない浦戸湾において、潮干狩りの光景がみられる数少ない場所としても貴重である。(きぬがしま) こちらより引用

 

 

 

道は綺麗に整備されていて難なく進めます。

ものすごく静かで、波の音と虫や鳥の声しか聞こえない・・市街地からそんなに離れてないのに、ジブリ感があって癒されます。

 

 

 

干潮の時間を狙って行ったので、潮が引いて道が出来ています。

写真がこれしかないですが、これはまさしくエンジェルロードではありませんか?😊

(正面から撮りたかったけど先客がいたので撮れなかったんですよね・・😂いつかまた行きたいです!!)

 

 

 

衣ヶ島の先にあるのは玉島。こちらは衣ヶ島からかなり離れているので船がないとたどり着けません。

昔々、神功皇后が巡幸の際に島に休憩のため上陸した時、鶏の卵のような石を見つけ「是は海神の賜へる白真珠なり」と言った事から「玉島」という名がつけられたと。

2枚目の正面やや左に白い鳥居が見えますね。玉島神社というそう。

 

 

 

帰ってくるときに、潮干狩りをされている方がいました。

確か、衣ヶ島の事を調べている時に潮干狩り場で有名だと書いていましたね🙂釣りをされる方も来るとか?

地元の方に愛される場所なのですね。

 

すごく有名なスポットではありませんが、秘境感のある衣ヶ島。

ちょっと旅行気分を味わえる素敵な場所なので、おすすめです。

 

おまけ写真

 

衣が島から見えた横浜病院。バブル期を感じる展望台のようなものがあります😉

 

 

衣ヶ島へのアクセス

 

アクセス

[住所] 高知県高知市横浜東町10
[駐車場] なし
[トイレ] なし


 

使用カメラ、レンズなど

 

 

カメラデータ

使用カメラ:D750

使用レンズ:TAMRON 17-35mm F/2.8-4 Di OSD (Model A037) 広角

AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

 

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ

-撮影日記, 高知県中部

© 2021 RITO.photograph