レビュー

画像編集やレタッチ、修正が気軽に出来る!adobe lightroomは高性能なのに無料で使えるすごいアプリ。

現在、レタッチソフトは「lightroom(ライトルーム)」使っています!

このブログに出ている写真は全てライトルームでレタッチしたもの。

真面目にレタッチをやられている方には申し訳ないんですが、わざわざパソコン開くの面倒くさいんですよね・・

 

ライトルームを作っているのは超有名なAdobe(アドビ)です。

PC版は現在は月額1000円ぐらいで、ライトルームCC&フォトショップCCの両方が使えます。

アプリ版は基本は無料ですが、PC版を契約しておくとアプリ版でも使える有料ツールが解放され、ますます便利です。

 

※アプリからスクリーンショットを撮ったものですが、ブログ用に編集していますので実際の画面とは異なります。

 

特に素晴らしいのは「自動補正」

基本これしか使っていません。

これだけしていればあとはそれっぽく綺麗に、いい感じになってくれます。

多少の白飛びや黒つぶれ気味の写真も、自動補正である程度復活させる事もできます。

 

ほぼ自動補正のみのレタッチ集

 

自動補正と、傾きを修正しています。

上の写真と比べると下の写真はコントラストや彩度が調整されてより良さげな写真になりました。

背景の空の色合いもクッキリ。

 

 

自動補正のみ。

黒つぶれしていますが、自動補正で復活。背景の草や海の彩度もあがってますね。

 

 

自動補正のみ。

修正前はちょっと白っぽい写真ですが、補正したらいい感じに戻りました。

でも補正後はちょっと空が不自然ですね。この辺も細かく調節はできるので要微調整です。

 

 

自動補正のみ。(本当にこれしかしてないw)

多少失敗してもライトルームがあれば何とかなります(笑)

黒つぶれで分かりませんでしたが、屋根の木っぽいところもちゃんと見えるようになりました。

 

 

補正で色合いがハッキリし、かすみも少し取れました。

 

 

使い勝手はどうなの?

 

adobeのソフトなので難しいかな!?と思っていましたが、そんなに難しくはありません。

使いやすいです。

自動補正もあるし、フィルターも用意してくれているので簡単におしゃれな雰囲気にすることもできます。

というか、多機能すぎて使いこなせていません(>_<) もっとすごいことが出来る気がしますw

 

本腰入れてレタッチされる方はもちろんパソコンでやられるでしょう。

しかし寝転がりながらでも(笑)、仕事の休み時間でも、移動中などのちょっとした時間にレタッチできてしまうのがスマホアプリの良さ。

とにかく手軽です。

 

kate
もし今使っているレタッチアプリがいまいちだなあ・・変えたいな・・と
思ってらっしゃる方がいたらぜひ試してみてください★
おすすめです★
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kate

高知県在住。 2020年からカメラを始めました(使っているカメラはNikon D750)カメラ以外の趣味はカフェ巡りとドライブなど。よろしくお願いします。 詳しいプロフィールはこちら

-レビュー

© 2021 RITO.photograph