撮影日記 高知県東部

フィギュアやジオラマ好きにはたまらない!?「海洋堂スペースファクトリーなんこく(高知県南国市)へ」

 

今年の春にオープンした、海洋堂スペースファクトリーなんこく。

 

2011年にオープンした海洋堂ホビー館四万十のほうがフィギュアの展示数は多いのですが、

こちらには巨大なジオラマがいくつかあったのでジラオマ好きにはたまりません🤗

海洋堂スペースファクトリーなんこくは、フィギュア展示というよりはフィギュア工房という感じで、

職人さんたちが制作している様子を見ることが出来ます。

2階ではワークショップ(当日申し込み可)もあるので自分で作ることも出来ます~

 

入場料は無料。

 

 

海洋堂スペースファクトリー1F

 

 

大きなフィギュアも素敵ですが、懐かしのチョコエッグシリーズやカプセルトイ、食玩などの小さいフィギュアも好きです。

作りがものすごく細かい。特に動物や鳥の毛並み、魚はうろこまでばっちり書かれていたり。

今にも動き出しそうな躍動感。フィギュアというより本格的な標本的な感じにすら見えます🙂

 
 

また四万十のホビー館も行きたいなあ。5年前ぐらいに行ったのが最後だったかな。

 

 

 

フィギュアの金型や彩色見本など色々展示もあります。

 

 

 

太古・現在・未来と3種類の巨大なジオラマ。

こちらは単焦点レンズだったので全容は撮れていませんが、かなり大きくて大迫力!

広角レンズ持ってこればよかったな~また来ると思うので、その時ですね~🤣

 

ゴジラのいるジオラマはスペースファクトリーなんこく周辺の地域がモデルになっています。

これは望遠レンズで撮影。

 

 

海洋堂スペースファクトリー2F

 

 

2階はフィギュアや高知のお土産、ハンドメイド品などを販売しているショップとワークショップが出来る体験工房、

巨大ジオラマ、ものづくりの歴史コーナー、大量のガチャガチャなどがありました。

写真もっと撮ればよかったのに、ジオラマばっかり撮ってますね・・・🤨(笑)

 

 

海洋堂スペースファクトリー3F

 

 

3Fは会議室や企画展のあるエリア。

ああっ女神さまっのベルダンディー、スクルド。ウルドがいました(ウルドは撮り忘れ)

海洋堂の中では特にこのフィギュアが好き。ドレスの質感がたまらない!🥰

 

15年ぐらい前に高知県立美術館で海洋堂のフィギュア展「造形集団 海洋堂の軌跡」があったんですが

その時に一目ぼれしたフィギュアです・・これ以上書くと長くなるのでやめます🤣(笑)

 

 

3Fでは「南国市のおじいちゃんとおばあちゃんの作品展」が開催中。

「自由に写真も撮っていいよ~」と声をかけてくださったので少し撮りました!

 

 

スタッフの女性の方が、たくさん説明してくださりました。

紙紐を使って作ったバッグ、大きな凧、等身大ぐらい大きいお人形、皮で制作したバッグや財布、絵画などなど所狭しと展示されていて、

かなり見ごたえがありました。紙紐のバッグ可愛かったなぁ~^^

 

こちらの企画展は7月12日までで入場は無料ですので、お時間のある方は寄ってみてください!

第1回と書いていたので2回、3回と続くのでしょうかね?また見に行きたいです👍

 

 

海洋堂スペースファクトリーなんこくへのアクセス

 

アクセス

[住所]  高知県南国市大そね1623-3

[営業時間] 10:00~18:00

[定休日] 火曜日、12/28~1/1

[駐車場] あり 乗用車40台ほど

[入場料] 無料

 

 

使用カメラ、レンズなど

 

 

カメラデータ

使用カメラ:Nikon D750

使用レンズ:AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

 

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kate

高知県在住。 使っているカメラはNikon D750。主に高知で写真を撮っています。カメラ以外の趣味はドライブとかアプリゲームと色々。よろしくお願いします。 現在、お問い合わせフォームは用意しておりませんのでご用事のある方はSNSのDMからご連絡ください。 詳しいプロフィールはこちら

-撮影日記, 高知県東部

© 2021 RITO.photograph